どこにでもあるごくふつうの竹串。新年一発目にして、なんて地味な...。 でも竹串は焼き鳥の時だけじゃなく、調理器具としてもよく使う。 というより、実際は家で焼き鳥は作らないから、使うのは調理器具としてだけだな。 レシピ中にも“竹串がスッと通るようになるまでゆでる”とか、ケーキの時は“竹串を刺してみてなにもついてこなければ焼き上がり”など、頻繁に登場する。 使った後は洗って何度か使うけれど、いったい何回ぐらい使えるものなのかな。