家庭もプロも全料理人必須の道具であるエプロン。 そもそも俺は、まず物としてエプロンが大好き。 だからたくさん持っている。 基本的に腰から下に巻くタイプしか使わない。 胸まであるやつだと、街頭実演販売か日曜日のパパみたいになっちゃいそうだし。 でも実際ソースがはねたり水がとんだりするのは圧倒的にお腹の辺が多いので、腰から下だけのエプロンはほんとうはあんまり意味がない。 特に最近気に入っているみじかーいやつは、本来厨房用じゃなくてサービス用なので、ますます意味がない。 でもいいのだ。 エプロンは汚れよけはもちろんだけれど、キュキュッと腰をくくって「やったるか」という気分になるための大事な道具。なので下しかなくても、みじかくっても、まったくかまわないのだ。 これは昨日買った4枚。いーだろ。