アメリカパイレックス社のメジャーカップは、料理家の必需品。いやまあ計量カップが必需品なだけで、パイレックスじゃないとダメってことはないけれど。 文字のかんじと、厚みがあって安心感があるところがとても好き。 グリーンのもあって、そっちもすごくいい色でかわいい。 ちなみに日本の1カップは200ccだけれど、これは250cc。使う時は気をつけなければいけない。 いろいろ考えると、プラスチックの200ccの計量カップの方が、軽いし、計るのもラクで使いやすいけれど、俺はパイレックスが好き。500ccのや1000ccのもある。 ちなみに、計量カップじゃないけれど、調味料などを入れる小さい透明のガラスの器(テレビの料理番組によく出てくる小っちゃいボウル状のあれ)を、料理出版業界では総称して「パイレックス」と言う。どこのメーカーのもみんな。「パイレックス」。「ウォークマン」みたいなもんだね。