ついについに念願叶って本場四国は香川の讃岐うどんを食べてきたぜ。
高松に、地元はもとより一部では全国的に超有名な「麺通団」という、うどん通の集団があって、そこの団長直々にいろんな店を教えてもらって、そのうち5軒に行って食べた。もう1日うどんばっかり。
これはその中の1軒の「おか泉」のうどん。香川にはめちゃめちゃディープなうどん屋さんがたくさんあるのだけれど、おか泉は讃岐うどんビギナーにもとても入りやすい明るくきれいなお店。おまけに地方発送もやってる。ディープな店は地方発送なんかない。
というわけで送ったよ。香川から。
東京で食べてもやっぱり香川のうどんはうまい。コシがあってなめらかで、粉文化の偉大さに、讃岐うどん文化の奥深さに、熱い涙が一筋こぼれ落ちる、そんな味である。
麺通団団長の田尾師匠に、この場を借りて厚く熱く暑く御礼申し上げたいと思います。おかげさまでほんとうに楽しかったです。ありがとう。