Delicious Foods 第5回目で紹介した、三重県伊勢は「赤福」の「朔月餅(ついたちもち)」。 伊勢出身のスタイリストのまきおのお姉ちゃんが、あれ以来ずっと、毎月送ってくれている。 今年を締めくくる12月の朔月餅はその名も「雪もち」。 ついたちもちといい、雪もちといい、ネーミングのセンスが最高に最高。それだけでとてもしあわせな気分になれる。 だって包みを開けたら雪もちだぜ。うれしくなるね。12月の雪もち。今年最後の朔月餅。 ぎゅうひのあくまでも柔らかいかんじと、あんこの優しい甘さが、今年一年を穏やかに納める。 気合い入れて「ヨォーッ!!」と三本締め、ではなくて、静かに静かに「おつかれさま」と言ってくれる、そんな味。 まきおとまきおのお姉ちゃん、ほんとうにどうもありがとう。今年一年、「おつかれさま」。みんなもね。