« November 2004 | トップページ | January 2005 »

Dec 14, 2004

いかバター

 ちょっと前に友達がいか釣りに行って、いかを持って来てくれた。
 特大あおりいか3バイ。あおりいかは身が厚くてやわらかくておいしいのだけれど、魚屋さんではあんまり売っていない。
 その日はまずは刺身で食べて、その後でフライパンいっぱいの巨大お好み焼きにした。
 釣りたてのいかは甘くてちょっとパリッとして、でもあおりいかならではのねっとりやわらかさも兼ね備えていて、みんなでしきりと唸りながら食べた。それでも3人で2はい食べるのがやっとだったので、残ったいかは冷凍しておいた。
 それをふと思い出した。
 そーだ、冷凍庫にはいかがある。
 いかとくればいかバターしかない。
 思いたってすぐに冷凍庫からいかを出して、ボウルにぬるま湯をはってビニール袋のままいかを投入した。強引だけれどじっくり解凍なんて待ってられない。すぐ食べたい。ちなみにうちには電子レジがない。
 ずーっと気にしながらぬるま湯解凍を待っているのもなんなので、忘れたふりをしながらテレビを見て、しばらくしたらいいかんじに解凍されていた。うんうん、思ったよりも早かったな。
 そこでフライパンをガンガンに、もうほんっとにガンガンに熱しておく。解凍されたいかをペーパーでよおく拭いて、フライパンにサラダ油をひく。で、いよいよいか投入。

 ジャァァァァァァッ。

KICX0040

 くぅー...。いかの焼ける匂いが一気に広がる。たまんないぜ。
 ザザザッと炒めて少しコゲ目がついたところでしょうゆ投入。ジュジュジュジュジュ。さらに酒をふってちょっと混ぜて、火を止める。

KICX0041

 最後の最後にバターをボテッと入れて、かるく混ぜたら完成。いかバター。

KICX0043

KICX0044

KICX0046

 すぐに器に盛って、猫ーずの追跡をかわしてソファへ。ソファで食べるいかバターは最高だ。ではいただきます。
 うまい。うまいっ。うぅぅぅぅーまぁぁぁぁーいぃぃぃぃー。
 冷凍していたとは思えないほど、やわらかくて甘くて、釣って持って来てくれた日とおんなじ味だ!えらい!いか!すばらしい!ビバあおりいか!いかバターさいこー。
KICX0025 ちなみにおれは寿司のネタの中でもいかがいちばん好きです。


*いかバター

材料:
いか 1ぱい
サラダ油 大さじ1/2〜1
しょうゆ 大さじ1/2〜1
酒 大さじ1
バター 大さじ1

作り方:
1、いかは胴と足に分けて内臓を取り出す。よおく洗ってペーパーなどでよく拭く。皮が気になる人はペーパーや乾いたふきんでゴシゴシこすって皮をむく。冷凍を解凍した場合にはさらにきっちり水気を拭く。
2、フライパンをガンッガンに熱して(注1)、サラダ油をひき、いか投入。強火で炒める。
3、いかにいいコゲ目がついたらしょうゆを加えてかるく混ぜる。さらに酒も加えて混ぜる。味を見てもし薄ければしょうゆを足す。火を止めてバターを加えて全体をザッと混ぜてバターをからめる。

注1:樹脂加工のフライパンの場合は煙が出るほど熱してはイケナイ。樹脂加工のフライパンの時はそれをアタマに入れて、このぐらいまでなら大丈夫だろう、というぐらいまで熱する。

01:15 AM | 固定リンク | トラックバック

Dec 14, 2004

いかバター

 ちょっと前に友達がいか釣りに行って、いかを持って来てくれた。
 特大あおりいか3バイ。あおりいかは身が厚くてやわらかくておいしいのだけれど、魚屋さんではあんまり売っていない。
 その日はまずは刺身で食べて、その後でフライパンいっぱいの巨大お好み焼きにした。
 釣りたてのいかは甘くてちょっとパリッとして、でもあおりいかならではのねっとりやわらかさも兼ね備えていて、みんなでしきりと唸りながら食べた。それでも3人で2はい食べるのがやっとだったので、残ったいかは冷凍しておいた。
 それをふと思い出した。
 そーだ、冷凍庫にはいかがある。
 いかとくればいかバターしかない。
 思いたってすぐに冷凍庫からいかを出して、ボウルにぬるま湯をはってビニール袋のままいかを投入した。強引だけれどじっくり解凍なんて待ってられない。すぐ食べたい。ちなみにうちには電子レジがない。
 ずーっと気にしながらぬるま湯解凍を待っているのもなんなので、忘れたふりをしながらテレビを見て、しばらくしたらいいかんじに解凍されていた。うんうん、思ったよりも早かったな。
 そこでフライパンをガンガンに、もうほんっとにガンガンに熱しておく。解凍されたいかをペーパーでよおく拭いて、フライパンにサラダ油をひく。で、いよいよいか投入。

 ジャァァァァァァッ。

KICX0040

 くぅー...。いかの焼ける匂いが一気に広がる。たまんないぜ。
 ザザザッと炒めて少しコゲ目がついたところでしょうゆ投入。ジュジュジュジュジュ。さらに酒をふってちょっと混ぜて、火を止める。

KICX0041

 最後の最後にバターをボテッと入れて、かるく混ぜたら完成。いかバター。

KICX0043

KICX0044

KICX0046

 すぐに器に盛って、猫ーずの追跡をかわしてソファへ。ソファで食べるいかバターは最高だ。ではいただきます。
 うまい。うまいっ。うぅぅぅぅーまぁぁぁぁーいぃぃぃぃー。
 冷凍していたとは思えないほど、やわらかくて甘くて、釣って持って来てくれた日とおんなじ味だ!えらい!いか!すばらしい!ビバあおりいか!いかバターさいこー。
KICX0025 ちなみにおれは寿司のネタの中でもいかがいちばん好きです。


*いかバター

材料:
いか 1ぱい
サラダ油 大さじ1/2〜1
しょうゆ 大さじ1/2〜1
酒 大さじ1
バター 大さじ1

作り方:
1、いかは胴と足に分けて内臓を取り出す。よおく洗ってペーパーなどでよく拭く。皮が気になる人はペーパーや乾いたふきんでゴシゴシこすって皮をむく。冷凍を解凍した場合にはさらにきっちり水気を拭く。
2、フライパンをガンッガンに熱して(注1)、サラダ油をひき、いか投入。強火で炒める。
3、いかにいいコゲ目がついたらしょうゆを加えてかるく混ぜる。さらに酒も加えて混ぜる。味を見てもし薄ければしょうゆを足す。火を止めてバターを加えて全体をザッと混ぜてバターをからめる。

注1:樹脂加工のフライパンの場合は煙が出るほど熱してはイケナイ。樹脂加工のフライパンの時はそれをアタマに入れて、このぐらいまでなら大丈夫だろう、というぐらいまで熱する。

01:15 AM | 固定リンク | トラックバック